禁煙 イライラ 抑える 方法

禁煙を始めたい方へ

「今日から禁煙するぞー!」

 

と強く決意して、持ってたタバコを捨てた

 

もしくは、そっと引き出しにしまったというそこのあなた。

 

ストレス…めっちゃ溜まってませんか??

 

そりゃあそうですよね!

 

今まで愛してやまなかったタバコとおさらばしたのですから

 

「朝起きての一服が出来ない」

 

「食後の一服が出来ない」

 

肌身離さず持ってたタバコがないと口が寂しいし、落ち着かないし

 

めっちゃイライラしませんか??

 

わかりますよ!その気持ち!

 

私もそうでしたから!

 

なのでこの記事では、そんなイライラを何とかしたいあなたの為に

 

イライラを上手く抑える方法

 

をご紹介していきます。

タバコをやめるとなぜイライラするのか

まずは、タバコをやめるとイライラしてしまうのは何故なのかを解説していきます。

 

タバコにはニコチンとタールという成分が含まれていますが、ニコチンという成分が直接脳を覚醒させます。

 

この時に「頭がすっきりした」「気分が落ち着いた」といった感覚をもたらします。

 

その感覚はやがてもとに戻り、再びタバコを欲する衝動にかられます。

 

これが俗にいう「ニコチンが切れた」といわれる状態です。

 

一服する→ニコチン切れる→また一服

 

これを繰り返すことで、ニコチンの欲求から抜け出せなくなる状態「ニコチン依存」へと悪化していくのです。

 

そんな中で【禁煙】を取り入れると、脳がニコチンを強く求める離脱症状が現れ、やがてイライラした気分へと変わっていきます。

 

冒頭でも書いてた「口がさみしい」「落ち着かない」といった症状もタバコに対する心理的依存の症状であり、イライラや集中力低下などに繋がってしまうのです。

タバコを吸えばイライラが治まるという誤解

「タバコをやめてイライラするのならたまに一服すれば気が晴れるのでは?」

 

そう考えてらっしゃる方に、あえて忠告しておきます。

 

その考えだけはバッサリと捨ててください!!

 

なぜなら、また元に戻ってしまうからです。

 

私も今では禁煙して数ヶ月経ちましたが、喫煙してる時に1度だけ【禁煙】を試みて極端に1日の本数を減らした時があったんです。

 

その時、どういう状態になってたか…

 

イライラしてるのはもちろん、口寂しさに飴やらガムやらをかなり口にしてニキビだらけに!

 

また集中力が散漫になり、夜眠れなくなるといった症状も現れました。

 

これは完全な「依存」の状態であるため、それが抜けてしまうまで時間がかかってしまうんです。

 

当時の私は、我慢が出来なくなったために徐々に元に戻っていき、終いには1日の本数が増えてしまいました。

 

この経験を踏まえ、「どうしたらこのイライラを抑えて禁煙できるだろう」と考えて、色々実験してみたところ

 

これだ!と思う方法を見つけたんです!

 

ではそのイライラをどのようにして上手く抑えて、禁煙する事が出来たのか?

 

次の項目で解説していきます。

【禁煙したい人必見】イライラを上手く抑えて禁煙する4つの方法

自分の脳に「タバコはキライだ」と信じ込ませる
いきなりこんな事を言うと「デタラメなんじゃないのか?」と思われそうですが

私が禁煙するキッカケとなったのは、タバコを吸わない知人のある一言でした。

 

タバコは嫌い、タバコは悪だと信じ込ませたらどう?

最初は「こいつ、何言ってんだ」と思って聞き流してたんですが、あとからじっくりと考えたんです。

「確かに”タバコは嫌いだ、吸いたくない”と自分に言い聞かせれば、意識が変わるかもしれない!」

その後、それまで吸っていた電子タバコを破棄して「タバコは嫌い、タバコは嫌い…」とブツブツ自分に言い聞かせました。

最初はニコチンが切れると同時に、強烈なストレスが自分に降りかかってきました。

しかし、この一言を常に言い聞かせる事で

吸いたい→馬鹿らしい

という気持ちに変わり始めたんです!

これが始まりでした!


口寂しいなら「甘い物」で気を紛らわせる

出始めは強烈なストレス、離脱症状が襲い掛かってきてしまいます。

その時は我慢をせずに、ガムやキャンディーなど「甘い物」で気を紛らわせましょう。

確かに、顔にニキビが出来やすくなってしまいますが、我慢ばかりしてイライラを募らせるよりこの方法が利口です。

私も最初はガムやキャンディー以外にもチョコレートなどで何とか気分をごまかしてました。

最初はつらいかもしれないですが、だんだんと慣れていきます。


タバコの誘惑が起きそうな物はさける

これも最初は根気強く避けないと、誘惑に負けそうなものばかりです。

  • ビール等の酒
  • 焼肉等の脂っこい物
  • 居酒屋等の夜の店
  • パチンコ屋等のギャンブル施設
中でもお酒と居酒屋といった「酒」に関するキーワードは極力避けましょう!

タバコなしで「酒」が絡むとイライラMAXです。

脂っこい食事も「食後の一服」を誘いかねません。

極力ヘルシー寄りの食事をとる事をオススメします。


タバコに使ってた時間を穴埋めする

最初のうちは吸いたい衝動との戦いなので、なるべく時間を穴埋めするよう心がけましょう。

私の場合は、以下のような事で気を紛らわせてました。

  • 読書
  • 音楽鑑賞
  • ネットサーフィンやYouTube
  • 筋トレ
  • ウオーキング
とにかく「煙」や「くわえるもの」は避けるようにします。


日が経ってくるとニコチンが徐々に抜けていき、吸わなくてもいい状態へ近づいていきます。

しかし、ずっと我慢しっぱなしでは身体に毒です。

 

吸わなくてもいいけど、イライラした時に気晴らしになる物がほしい


そんな時にオススメの物をご紹介します。

気晴らしに最適!オススメ禁煙グッズ

私がオススメするのはベイプです!

 

ベイプとは、香料を含んだリキッドをタバコ型の本体に取り付け、蒸気を発して疑似的な煙を発生させる製品。

 

勿論、ニコチン・タールは含んでいないので、禁煙者に最適です。

 

禁煙始めたばかりの頃は、吸うしぐさが似てるのでオススメはできないですけどね。

 

私は禁煙を初めて2ヶ月目ぐらいからベイプを試してみたのですが、これが大正解!

 

香りはフルーティーな物が多く、吐き出す時の蒸気がまるで煙そのものだったのでかなりハマりました!

 

そして最近では、そのベイプシリーズにリラックス効果も与えてくれる物が出てきたのです。

 

 

リラックス効果を与える新型ベイプ

その新型ベイプは電子タバコメーカーの「エミリジャパン」が販売する商品で

 

その名も【カンナビジオール】

 

略して【CBD】という成分を配合した新感覚のベイプです。

 

カンナビジオール(CBD)とは?

 

大麻草に含まれる天然のカンナビノイドのひとつ。
痛み・炎症の緩和、リラックス効果、発作症状の抑制など
数多くの効能をもたらす事が証明されている。

 

このベイプは、イライラを抑え、リラックス効果を与えてくれるだけでなく、ある効果を発揮してくれます。

 

このサイトのトップページでは、筆者が実際に使用してみて体験した効果を紹介してるので、参考にしてみてください。

 

禁煙3ヶ月の男が驚いた【CBD】の効果!